平岡代表の日記

2017年
2016年
2015年
2014年
 
2013年
2012年
2011年
2010年
 
2009年
 
2017.05.07
LA2017
 

 今年も恒例のロサンゼルス研修旅行、「アスリートツアー」を実施した。
4月12日から19日の僅か一週間程度の日程ではあったが、充実したものとなった。
 先ずは、昨年引退した黒田(カープ)を始めとした日本人プロ野球選手も利用する施設「Stub Hub Center」。 「アスリートツアー」としては2度目の訪問先。ここはメジャーリーグサッカー(MLS)の名門チーム、ロサンゼルス・ギャラクシーのホームグランド。ベッカムが所属したことでも有名だ。
 アメリカのトップアスリート達がトレーニングに訪れると言う「アスリーツパフォーマンス」改め「EXOS」のロサンゼルスの拠点。
 添付の名刺のZAC氏に施設全般の案内をしてもらったが、ストレングスの施設としてはアメリカでは特別なものではなく、今後別角度からのアプローチが必要かも知れない。


 次に、恒例化したUSC(南カリフォルニア大学)訪問。一昨年と同じくヘッドストレングスコーチのIVAN氏にアポイントを入れていたこともあり、全米屈指の名門フットボール部の実際のトレーニングを見学することが出来た。翌日ゲーム予定で、コンディショニング的な内容のものであったが、4〜50人同時のトレーニングは世界一と言っても過言ではない施設の充実度と合わせ圧巻であった。
 このIVAN氏を日本に招聘する計画があるので、その際はあらためて案内させていただきたい。


 その他の訪問先はこれも例年どおりではあったが、初のLA研修組が4人いたのでGOLD’S GYM VeniceやUFC GYMなどは外せない。

 その他マエケン登板のメジャーリーグ観戦やベニスビーチ散策、ショッピングなどの観光も必須となる。

 今回の一番の成果は、IVANコーチとの関係性強化だろう。何とか日本招聘を実現させたいものだ。

 写真や動画もアップするのでご覧いただきたい。


文武両道で有名な名門私大 USC(南カリフォルニア大学)。日本全体よりもオリンピックのメダル数が多いとか。記憶に新しい金メダリスト


24台ものダブルパワーラックをフル活用。一度に50人もの選手が同時に同一のメニューを実施


GOLD'S GYM Veniceにも新たな流れか、巨大な一体型のパワーラック


LAギャラクシーの本拠地、Stub Hub Center


ドジャースタジアム、 マエケンの登板だ


常宿のSTAY BRIDGE SUITES TORRANCE。落ち着いた雰囲気


帰国日に解散パーティー? 人気のレストランでアメリカンステーキを